なこブ

これ当たった

花王イベントで新製品リセッシュフレグランス体験してきた

f:id:nakobu:20190222170020j:plain

布製品や空間の消臭・除菌に、わが家もお世話になっている花王リセッシュ。
お部屋時間を心地よくする「香り作り」に注目した新製品が加わるそうです。
その名も「リセッシュ除菌EX フレグランス」!
いったいどんな商品なのでしょうか。3月9日(土)の発売に先駆けて、
お披露目イベントに参加してきましたのでレポートします。

 

 

イベントレポート

春めいた2月20日(水)の午後3時、渋谷にある「TRUNK BY SHOTO GALLERY」に足を運びました。 目的は、花王リセッシュと情報サイトLOCARIがコラボした「お部屋時間をもっと心地よくする香り術」のイベントです。

f:id:nakobu:20190222170430j:plain

花王の方から新製品「リセッシュ除菌EX フレグランス」の説明を受けたり、ボックスフラワー作りのワークショップを体験したり、香り空間を体感したりと盛りだくさんな1時間でした。

1.花王担当者による新製品説明

最初に、花王の感覚科学研究所の長塚路子さんが登壇されました。

f:id:nakobu:20190222171045j:plain

花王が行なっている自然の香りについての研究話を交えながら、新製品「リセッシュ除菌EX フレグランス」を紹介くださいました。


なんとなくの感覚として私もこれを読んでくださっている方も承知していることですが、花は、その花により強く香る時間帯があるそうです。たとえば、ローズは日中に香り高くなりますし、月下美人などは夜です。

f:id:nakobu:20190222171136j:plain


新製品「リセッシュ除菌EX フレグランス」は、時間をテーマにしているそうです。朝の植物の香り昼の植物の香り夜の植物の香りを再現しているとのことでした。

f:id:nakobu:20190222171208j:plain

ラインナップは3製品

f:id:nakobu:20190222171315j:plain


- 【左】朝の植物の香り

 5:30の澄みきった高原の空気をイメージしているそう。
 すがすがしい緑の香りだと思います。
 花王さんによると「フォレストシャワーの香り」とのこと。

- 【中】昼の植物の香り
 9:40の生命力あふれる七分咲きローズをイメージしているそう。
 華やかな花の香りだと思います。
 花王さんによると「ピュアローズシャワーの香り」とのこと。

- 【右】夜の植物の香り
 21:30に美しく咲く百合と月下美人をイメージしているそう。
 優雅な月夜の香りだと思います。
 花王さんによると「オリエンタルシャワーの香り」とのこと。

3製品は組み合わせても使用できる

これら3つの製品は、単独で使用することはもちろん、複数使いもできるそうです。たとえば、カーテンには「フォレストシャワーの香り」、ソファには「ピュアローズシャワーの香り」、空間には「オリエンタルシャワーの香り」と3種をシュッシュしても大丈夫。香りどうしがケンカしないで、室内が調和した香り空間になるよう、製品づくりがされているとのことです。
もちろん2種使いも可能。こんな感じの香りになりそうです。

f:id:nakobu:20190222171539j:plain

そもそも自然空間ではいくつもの花々の香りが混じり合っていますし、それと同じ感覚で使えるところに面白みを感じました。

2.ワークショップ「ボックスフラワー作り」

布製品や空間以外に、造花などの部屋飾りに吹きかけるのも楽しい使い方ですよね。
イベントでは、新製品「リセッシュ除菌EX フレグランス」を吹きかけるとルームフレグランスにもなる、お部屋が華やぐボックスフラワー作りもしました。

f:id:nakobu:20190222171640j:plain

 講師は、三原亮介さん。コンビニや商業施設など多くの企業ブランディングを手がける人気アートディレクターさんです。笑顔の素敵な気さくな空気感の方でした。

f:id:nakobu:20190222171727j:plain

 手の中に花をレイアウトしていくのですが、むずかしくて脳がクタクタになりました笑 レイアウトが完成したら結束バンドでとめて、茎の長い部分を切りました。

f:id:nakobu:20190222171753j:plain

 完成はこちら! 講師の方が事前に、どんな人でもそれなりに美しくしあがるような花選びをしてくださっていたおかげで、それなりに美しく仕上がりました笑

f:id:nakobu:20190222171830j:plain

こうやって実際に手を動かせるイベントはすごく楽しいですね。こういうの好きです。自宅に持ち帰って楽しめるところもいい。

3.ルームツアーで新製品の香り体感

「フォレストシャワーの香り」「ピュアローズシャワーの香り」「オリエンタルシャワーの香り」それぞれをイメージしてインテリアコーディネートされた部屋で、3種の香りを実際に体感してみるルームツアーもありました。

▽ 朝「フォレストシャワーの香り」。さわやか!

f:id:nakobu:20190222171933j:plain

f:id:nakobu:20190222172004j:plain

▽ 昼「ピュアローズシャワーの香り」。華やか!

f:id:nakobu:20190222172046j:plain

f:id:nakobu:20190222172124j:plain

▽ 夜「オリエンタルシャワーの香り」。優雅!

f:id:nakobu:20190222172154j:plain

f:id:nakobu:20190222172237j:plain

心地よいお部屋を作る「香り術」だけでなく、心地よいお部屋を作る「インテリア術」も参考になりました。

自宅で使ってみた

うれしいことに、イベントのお土産として花王から新製品を提供いただきました。(ロカリからもボールペンや付箋などをいただきました!)

f:id:nakobu:20190222172318j:plain

1.香りそれぞれの感想

自宅で使ってみています。オシャレ感なく所帯じみている写真でPR記事的には申し訳ないのですが貼っていきますね。

朝「フォレストシャワーの香り」をカーテンに。

f:id:nakobu:20190222172429j:plain

窓を開ける前にシュッとしておくと、風で香りが漂ってきて良い感じです。


昼「ピュアローズシャワーの香り」をクローセットに。

f:id:nakobu:20190222172456j:plain

衣類特有の匂いも消え、ふんわり優しい香りで空間を満たせて心地よいです。


夜「オリエンタルシャワーの香り」をベッドに。

f:id:nakobu:20190222172539j:plain

可憐で優雅な香りに包まれながら眠る贅沢を感じられます。

単体では、5:30の香りが好みかな!

疲れて帰ってきたとき、来客前になど、いろいろなシーンで使えそうです。独身の頃だったら、おうちデートする前にきっとシュッシュしてたわ笑

持ち帰ったボックスフラワーも飾りました。

f:id:nakobu:20190222172618j:plain

インテリアのアクセントになってありがたいです。

2.組み合わせの感想

新製品をいただいてから数日のいま、まだ試行錯誤中で自分的マイベストな組み合わせやシュッシュの回数を見つけられていませんが、偶然の配分もまた面白みがあります。
朝「フォレストシャワーの香り」を基調にするのが好みな気がしています。さわやか系が好きなのかな。

さいごに

一般的なフレグランスは同じ香りを継続することができますが、リセッシュフレグランスは気分や時間単位で香りを調節できるところが魅力かなと思います。自分で香りをメイキングして心地よい部屋を作る「楽しさ」がある製品だと思います。
自宅くらいは香りを存分に楽しめるといいな、と思う方ぜひ。3月9日(土)発売です!

参加のきっかけ

このイベントに参加できたわけは、情報サイト「LOCARI(ロカリ)」で応募して20名抽選に当選し、ご招待いただけたからです。

リンク集

花王ニュースリリース

花王「リセッシュ除菌EX フレグランス」サイト

なこブへの連絡

メールもしくはお問い合わせフォームからおねがいします。

 ▽メール

 nekonopen7@gmail.com

 ▽お問い合わせフォーム

 

 

 

象印からお皿、カネボウDEWから美容液もらった

Instagramのキャンペーンで最近2つ当たりました。今回はとてもとても簡単に書きます。

 

f:id:nakobu:20190201234212j:image

まず、象印さんからお皿をいただきました。

お題のメニューを作って写真投稿するInstagramのキャンペーンで当選しました。

食器好きだからすごく嬉しいな。


f:id:nakobu:20190201233626j:image

カネボウDEWのInstagramキャンペーンで、ハリ美容液の現品(5,832円)+化粧水と乳液の7日間サンプルに当選しました。

現品が当たると嬉しいです。

 

 

● 過去おすすめ記事 ●


エクレア専門店の新作発表会で山ほど試食してきた

nakobu.hatenablog.jp


資生堂プレイリストのイベントで8Kファンデ体験してきた

nakobu.hatenablog.jp


注目はルビーチョコレート!銀座三越2019バレンタイン試食会に行ってきた

nakobu.hatenablog.jp

 


● なこブへのお問い合わせ ●

nakobu.hatenablog.jp

注目はルビーチョコレート!銀座三越2019バレンタイン試食会に行ってきた

バレンタインまであと約1カ月ですね。


きのう1月17日(木)、銀座三越が主催する
銀座三越2019バレンタイン試食会」に参加してきました。

f:id:nakobu:20190118184826j:plain

たくさんのチョコをはじめ、コロネ、軽食、乾杯シャンパン、
ドリンクなどを楽しんできましたので、レポートします!

 

知ってる!?次世代チョコ「ルビーチョコレート」登場

試食の前に、まずチョコ業界のニュースを教わりました。

チョコには種類がありますよね。ダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコ。ここに第4のチョコが加わったそうです。約80年ぶりに発見された新種「ルビーチョコレート」です。

ルビーチョコレートは、生産量の限られたルビーカカオ豆から作らるそうで、ナチュラルなピンク色をしており、ほのかなベリー系の酸味があるようです。

f:id:nakobu:20190118223441j:plain

今年のバレンタインは、ルビーチョコレートを選択するのもいいかも! 

 

銀座三越は「PINK」に注目

いろんなデパートで多彩なバレンタインフェアが打ち出されていますが、銀座三越では、上記のルビーチョコレートを受けて2019年のバレンタインは「PINK」をテーマに展開するようです。

GINZA Sweets Collection 2019」と題して、1月23日(水)から2月14日(木)までフェアが開催されるようです。ルビーチョコレートを使った商品の販売もあるようです。ぜひ足を運んでみてください!

 

試食会レポート!

トレンドを知ったあとは、お待ちかねの試食タイムが始まりました。写真盛りだくさんでいきます!

会場

銀座三越の4階に、2018年12月にオープンしたばかりのカフェ「ボンボヌール」があります。今回の試食会は、このボンボヌールが会場でした。とても綺麗! 

f:id:nakobu:20190118184655j:plain

参加者たちは、入口でチョコカタログと乾杯用シャンパンを受け取り、各々席へ。

f:id:nakobu:20190118185058j:plain

チョコカタログの表紙のキラキラ具合、動画でもぜひご覧ください。テンション上がるから!

試食チョコがズラーーーーッ!!

もう何種類あるのか数えられないくらいのチョコがが並んでいました。

f:id:nakobu:20190118184900j:plain

どのくらいたくさんあるかというと…

f:id:nakobu:20190118184952j:plain

全制覇試食できる気がしない量…!! 

遠慮しないでお皿に取ります。

私は一人参加だったのですが、同じテーブルを囲んだ方達も遠慮なかった笑

f:id:nakobu:20190118190955j:plain

ちょっと寄りましょう。

f:id:nakobu:20190118190827j:plain

どれも美味しくて、すごい勢いでバクバクしてしまいました。

右下の(わかります?)ナッツやらフルーツやら乗っているチョコが、印象に残っているのですけど、帰宅してからカタログを見たら、チョコ界の新スターのお店「ヴェルシオン・オリジナル」の物みたいでした。

ハイヒール型のはルビーチョコレート使用と言っていたような。うろ覚えですみません。

 

ちなみにですが、上の写真に写り込んでいるコロネは、銀座三越の7階催物会場のイートインコーナーにて食べられるものです。販売期間は、1月23日(水)から2月3日(日)までなので要注意です。

f:id:nakobu:20190118191118j:plain

チョコの他に、軽食もいただきました。

f:id:nakobu:20190118191219j:plain 

みんなのチョコ係さんとトーク

チョコ好きのあいだで話題になっているチョコ専門セレクトショップがあるといいます。店名は「c7h8n4o2」とパッと見難解。チョコの成分の分子式を店名にしているそうで、しーなな…とそのまま読めばよいそうです。

c7h8n4o2 サイトは→ http://c7h8n4o2.shop-pro.jp/

栗林寿瑞奈さんのTwitterアカウントは→ https://twitter.com/chocogakari

そんなc7h8n4o2のオーナーである栗林寿瑞奈(くりばやし・すずな)さんと、三越のバイヤーさんとアシスタントバイヤーさんによる、トークショーも行われました。

好きなチョコ店として「ベルナシオン」「フランソワ・ジメネーズ」を挙げてらしたので、そのメーカーに興味が芽生えました。

銀座三越ではバレンタインのチョコのカタログをデジタルでも見られるようにしてくれているのですが、21ページに両店とも掲載されていますので、気になる方はチェックくださいませ。デジタルカタログはこちらから→ 銀座三越 バレンタイン | ebook5

 

さいごに。試食会場のチョコ一覧

ほんとうにたくさんのチョコレートがあり、どれも美味しかったです。

ブログ記事作成を考えていた当初は、試食して好きだと感じたものをピックアップして、特色づけて紹介したいなと思っていたのですが、実際に会場で試食してみたら、数が多くて覚えられない上、甲乙の乙なんてないチョコ群で、どれも美味しかった!と言う語彙力皆無な感想になってしまいました。すみません。

お詫びといってはなんですが、会場でやたらめったら撮ってきた、チョコ群の写真を貼り付けて終わりたいと思います。どうぞご覧くださいませ。

なお、詳細は、デジタルカタログでご確認くださいませ→ 銀座三越 バレンタイン | ebook5

f:id:nakobu:20190118220410j:plain

f:id:nakobu:20190118220439j:plain

f:id:nakobu:20190118220504j:plain

f:id:nakobu:20190118220529j:plain

f:id:nakobu:20190118220601j:plain

f:id:nakobu:20190118220624j:plain

f:id:nakobu:20190118220646j:plain

f:id:nakobu:20190118220816j:plain

f:id:nakobu:20190118220839j:plain

f:id:nakobu:20190118220938j:plain

f:id:nakobu:20190118221001j:plain

f:id:nakobu:20190118221022j:plain

f:id:nakobu:20190118221100j:plain

f:id:nakobu:20190118221128j:plain

f:id:nakobu:20190118221214j:plain

f:id:nakobu:20190118221236j:plain

f:id:nakobu:20190118221304j:plain

f:id:nakobu:20190118221333j:plain

f:id:nakobu:20190118221405j:plain

f:id:nakobu:20190118221431j:plain

f:id:nakobu:20190118221456j:plain

f:id:nakobu:20190118221522j:plain

f:id:nakobu:20190118221550j:plain

f:id:nakobu:20190118221619j:plain

f:id:nakobu:20190118223441j:plain

f:id:nakobu:20190118221739j:plain

f:id:nakobu:20190118221811j:plain

f:id:nakobu:20190118221833j:plain

f:id:nakobu:20190118221900j:plain

f:id:nakobu:20190118221949j:plain

f:id:nakobu:20190118222016j:plain

詳細は銀座三越のデジタルカタログでご確認くださいませ→ 銀座三越 バレンタイン | ebook5

 

※今回のイベントは、OZmallの募集に当選して参加できました
 https://www.ozmall.co.jp/especial/gourmet/14762/ ありがとうございます!
 

 

来年1月発売シュワルツコフのユイルアロームもらった

シュワルツコフさんから来年1月に発売されるヘアオイル「ユイルアローム」をいただきました。

f:id:nakobu:20181226162444j:image

 

ツヤとか潤いを追求した洗い流さないトリートメントですけど、香りにもこだわったようです。


香りは、4種類あり、髪を乾かした後でも香りが弱くなりにくく、長く楽しめるようになっているとか。

 

f:id:nakobu:20181226162601j:image
f:id:nakobu:20181226162548j:image
f:id:nakobu:20181226162556j:image


ランダムに郵送されてきて、私のもとには「ラブ」という香りが届きました。甘い香り。TOPがカシス・ラズベリー、MIDDLEがローズ・ヘリオトープ、LASTがムスク・アンバーとのことです。

 

f:id:nakobu:20181226162632j:image
f:id:nakobu:20181226162629j:image
さっそく使ってみました。

テクスチャはさらさら。粘土はない感じです。

香りは、甘い!しっかり香ります。

使用感は、髪が重くならず良い感じです。私の髪は細くて少ないので、ベタついて重くなると困るのですが、そんなことにはならなかったです。


香りに敏感なこのご時世、パフューム系の商品を展開するシュワルツコフの自信を感じる一品です。

 

 

象印炎舞炊きの投稿で結の蔵の米ギフトもらった

象印の圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」ですが、
10月の1カ月間、期間限定でお試しモニターとして象印から借りて、
自宅にて使ってみていました。

f:id:nakobu:20181211185754j:plain

 

その感想をSNSに投稿したところ、
感想投稿企画で当選し、賞品をいただきました。

f:id:nakobu:20181211184510j:plain

埼玉県川越市にあるお米の専門販売店「結の蔵」のセレクトギフトです。

f:id:nakobu:20181211184531j:plain

お米マイスターが厳選した3銘柄の新米が真空パックされています。

f:id:nakobu:20181211184550j:plain

うれしい!

 

 

▼リンク

「結の蔵」サイト内のセレクトセットのページ

https://kome.kaneko-shouten.co.jp/shop/news/info/201812_26775.html#respond

 

イニスフリーのDIYキットでクリスマス靴下作り

去る3月16日、韓国コスメブランドのinnisfree(イニスフリー)が日本上陸しました。1号店である表参道店へオープン当日に行きました。イニスフリー好きです。
f:id:nakobu:20181211170400j:plain

今回は、イベント参加レポートです。

 

クリスマスソックス作った

参加したのは、イニスフリー主催のイベント「Beauty Class」。第1弾が12月1日に開催され、私は夫といっしょに足を運びました。

グリーンクリスマス DIYキット体験イベント」と題されたイベントで、クリスマスソックスを作る内容です。

会場の雰囲気

会場は、表参道店の2階のイベントスペース。色合わせが素敵なインテリアでした。

f:id:nakobu:20181211171830j:plain

室内はクリスマスソングが流れ、テーブルにはDIYキットの箱が置かれていました。

f:id:nakobu:20181211172225j:plain

マシュマロなどクリスマスっぽいお菓子も用意されていました。

f:id:nakobu:20181211173252j:plain

箱は、赤と緑があります。

イベントスタート

最初は、イベントスペース内にあるスクリーンを使った動画鑑賞からでした。イニスフリーとは、グリーンクリスマスとは、といったことの説明が手短にあり、連れてこられた感満載だった夫も導入しやすかったようです。

ソックス作り

DIYキットですが、今年はソックス作りができる内容です。

箱を開封します。

f:id:nakobu:20181211173716j:plain

透明の袋から出します。

f:id:nakobu:20181211173802j:plain

こうしたパーツを糸で靴下に、好きなようにレイアウトして縫い付けていきます。

f:id:nakobu:20181211174018j:plain

いつのまにか無言で没頭。

キットの難易度も量も、ちょうどいい感じでした。ちなみにイベントは1時間ほどでした。

f:id:nakobu:20181211174534j:plain

針は、プラスチックの安全針なので、お子さんたちにも良さそうと思いました。

できあがり

f:id:nakobu:20181211174822j:plain

かわいくできたのではないでしょうか(自画自賛)。

f:id:nakobu:20181211175125j:plain

あれ……? 夫のほうがかわいいな……。

「たのしかったッ!!」と夫も言っていたし、私も幸せな気持ちになれました。

 

お土産

帰りには、クリスマス限定商品をいただきました。

f:id:nakobu:20181211175559j:plain

内容は、ディフューザー、キャンドル、ハンドクリームセット。

私も夫もそれぞれいただいてしまったので、わが家は一夜にしてイニスフリー長者になりました。

ポンポンが付いたディフューザーが、とてもとてもかわいい!

f:id:nakobu:20181211180140j:plain

店内のディスプレイで見かけた感じだと、ポンポンの色違いバージョンもあるようですね。こちらもとてもかわいい!

 

DIYキットは買えるの?

DIYキットは買えます。もともとは1,000円くらいですが、上記のようなクリスマス限定商品を買うと、DIYキットを300円で購入することができるとか。

売り上げの一部は、子供支援専門の国際組織「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」を通して子供たちへ寄付されるとのことです。

 

家に飾った

持ち帰った靴下は、家に飾りました。夫が作った左の靴下の大きな赤いリボンがボリューム感あってとても素敵です。ぐぎぎ……(悔しい)。

f:id:nakobu:20181211180641j:plain

 

なぜ参加できたか?

イベントに参加できた理由は、Instagramにてイニスフリー公式アカウントが参加者募集をしていて、応募して当選したからです。

今回は、Beauty Class 第1弾ということでしたので、これからも開催されるかも??

ご関心のある方は、イニスフリーSNSなどを日々チェックしておくとよいかもです。

 

▼リンク

イニスフリー日本公式サイト

http://www.innisfree.com/jp/ja/main/index.do

イニスフリー日本公式Instagram

https://www.instagram.com/innisfreejapan/

イニスフリー日本公式Twitter

https://twitter.com/innisfreejapan

 

#innisfree #イニスフリー

 

 

 

カンロのピュレグミ「山梨ピオーネ」「瀬戸内みかん」が届いた

f:id:nakobu:20181113111853j:plain

カンロ株式会社から「ジュレピュレ」が届き、グミ大富豪になりました。

 

ジュレピュレって?

ジュレピュレは、グミの中に濃密ジュレを閉じ込めた、 とろり、じゅわりとした食感が楽しめるピュレグミです。

 

twitter応募で応募

10月半ば、twitterにてピュレグミ公式アカウントによる「どっちのジュレピュレ」投票キャンペーンが行われていました。

ピュレグミ公式アカウントをフォローして、「山梨ピオーネ」「瀬戸内みかん」か選んで投票ツイートをするだけ。

私は、「山梨ピオーネ」に一票を入れました。 

 

当選の連絡DMが

11月1日、ピュレグミ公式アカウントからDMで当選の連絡をもらいました。

f:id:nakobu:20181113113715p:plain

 

当選品が届く

11月10日、当選品を受け取りました。

f:id:nakobu:20181113113813j:plain

 ひっくり返します。

f:id:nakobu:20181113113949j:plain

開封

f:id:nakobu:20181113114207j:plain

ジュレピュレセットの内訳は、「山梨ピオーネ」3袋、「瀬戸内みかん」3袋でした。

f:id:nakobu:20181113114246j:plain

ありがとうございます!

f:id:nakobu:20181113114419j:plain

 

食べてみる

開けて実食です。ハートだ!

f:id:nakobu:20181113114546j:plain

接近。白いすっぱいパウダーがたくさんまぶされています。唾液がでます。

f:id:nakobu:20181113114649j:plain

切ってみました。ジュレは噛んでも飛び散らなさそうな感じだと感じました。

f:id:nakobu:20181113114725j:plain

中のジュレは、従来のジュレピュレに比べ約30%増量し、噛んだ瞬間のとろじゅわ感をアップしたそうです。

 

食べた感想

「山梨ピオーネ」はピオーネ特有の芳醇な甘みと香りがします。「瀬戸内みかん」は甘酸っぱい味わいと香り。おいしいです!

すっぱいパウダーと甘いフルーティな味わいが広がる果肉食感で、食べた瞬間ちょっとリフレッシュできるグミだと思います。

ふとしたとき食べられるよう、かばんの中に入れておきたくなりました。

 

余談

送られてきたときに入っていた箱がかわいいと思ったら、

f:id:nakobu:20181113120150j:plain

「折り鶴」出身の紙で作られていました。

f:id:nakobu:20181113120302j:plain

 

各6袋セット